宿題はなんでやるの?①(自宅学習)

2016.10.26
ホーム > 自宅学習
きめ細かくクリップ

宿題…いやですねぇ!

学校でも出される宿題、我々家庭教師のジャンプでも宿題が毎日出すようにしています。

そもそも宿題はなんでやるのでしょう?

ジャンプに入会される生徒さんの中には、今までお家で勉強をやってこなかった生徒さんも少なくはありません。そういったお子さんの宿題をやる目的は

『学習習慣を身につける』

ことから始まります。

毎日、5分、10分からでもいい。とにかく毎日続けていくことが学習習慣を身につけていく上で大切です。時間の設定や宿題の内容は、生徒さんの生活リズムや得意科目、苦手科目、勉強への意欲などをみて、各生徒さんによってきめ細やかに対応しています。なぜでしょう?それは、自分にもできるんだ!という自信をつけてほしいからです。1回の好成績を出すよりも、物事を続けることのほうがはるかに難しく、根気の要ることなのです。

そして、宿題をするとき、我々はずっと隣で見てあげることができません。1人でもできるように、生徒が取り組みやすい環境作り(=時間設定)、プリントの内容はよく吟味させていただきます。ただ勉強を教えるだけでなく、先生がいないときの学習の取り組ませ方を考えるのも、プロならではの仕事だと思っております。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ