指導開始までの流れ

指導開始までの流れ

生徒が充実した毎日を過ごすためには
よりよい学習環境が必要です。
何よりも生徒のために
プロ家庭教師のジャンプで学習をはじめましょう!

ステップ1

ジャンプを知る

ステップ2

面談をする

指導開始までの流れ:面談をする

生徒の特性、学習環境や現在の状況を把握するため、ご家庭またはジャンプの事務所にて各エリアの責任者と面談をします。生徒にとって最適な教師の選抜を行うため、面談には可能な限り生徒自身もご参加ください。

面談の際に確認すること

  • 生徒の特性
  • 普通学級と特別支援学級のどちらに在籍か
  • 学校の宿題は提出できているか
  • 生徒の自己肯定感や学習への自信の度合い
  • 学校のカラーテストや定期テストの到達度
  • 学校の授業についていけているかどうか
  • 通塾経験
  • WISCなどの知能テストの数値結果
  • 学習習慣の有無
  • ワーク(問題集・ドリル)の進め方や提出状況
  • 今後の進路(公立中 or 中学受験 普通学級 or 特別支援学級 公立高校 or 私立高校 など)

WISC-IV 知能検査について

WISC-IV(ウィスク・フォー)は現在世界で広く利用されている代表的な児童向けウェクスラー式知能検査です。注意欠陥・多動性障害(ADHD)や学習障害などを診断するツールとして、医療機関をはじめ日本でも広く利用されています。WISC-IVの検査結果は、指導を進めていく上での重要なヒントとなります。検査で算出された数値は生徒のレベルを示すだけでなく、その数値のバランスによって得意・不得意の「傾向」を知るために役立ちます。WISC-IVの検査結果は、指導開始の前に必ずジャンプに提示してください。

ステップ3

ジャンプが教師を選出

指導開始までの流れ:ジャンプが教師を選出

面談でわかった生徒の状況やご家庭の希望をふまえ、在籍するプロ家庭教師の中から生徒に最適な教師を選出します。ジャンプの教師は100%正社員です。教えることに対する意識や経験値はアルバイトの教師と比較になりません。選出された教師は、生徒のためにベストな学習方法を考え、指導のための準備を始めます。

ステップ4

体験指導

指導開始までの流れ:体験指導

選出された教師による体験指導を行います。教師と生徒の相性は、よりよい学習環境をつくるために大切なポイントです。どうしても教師と合わない場合は、教師を替えて2回目の体験指導を行うこともできます。教師と生徒の相性が問題ない場合には、引き続き同じ教師での指導がスタートします。初回の指導は体験指導となるため、入会しない場合には料金は発生しません。

ステップ5

指導スタート

指導開始までの流れ:指導スタート01

体験指導と同じ教師による指導がはじまります。すぐに学習の効果が現れなかったとしても、ジャンプのプロ家庭教師が生徒をリードして、1歩ずつ学力アップの道を歩んでいきます。また、学習指導の提供だけでなく、時間の許す限りご家庭の不安や進路の相談にもプロ家庭教師が応えていきます。

子供部屋じゃなくても
大丈夫?

指導する場所は子供部屋ではなくても問題ありません。ご家庭のリビング、マンションのエントランス、マンションの会議室、親戚の家、レンタルスペース、ジャンプの事務所、オンラインなど、ご家庭の状況に合わせた場所での指導に対応していますのでご安心ください。

指導開始までの流れ:指導スタート02

ここからスタート

無料で体験する資料請求する