家庭教師の独り言(発達障害)

2016.10.12
ホーム > 発達障害
実は…クリップ

生徒さんと親しくなってくると、こんな質問をされることがあります。「せんせー、せんせーって授業やってて楽しいの?」私はいつもこう答えます。「楽しいに決まってんじゃん!楽しくなかったら、わざわざこんな遠くまで来ないよ!!」こう答えると、生徒さんは少し恥ずかしそうに、はにかんだ笑顔を見せてくれます。

 

後になって聞いてみると、大体この質問があった時はどの生徒さんの場合も、学校の先生等から「キミは、本当に手がかかる」といったことを言われた後のようです。純粋に疑問なのかもしれませんね。『手がかかる』はずの自分と授業をしているのに、私が笑いながら授業をしている姿が。

 

冗談めかして答えていますが、実は本当に楽しんでいるんです。もしかしたら、生徒さん以上に楽しんで授業をしているかもしれません。だって私が楽しめない授業を、生徒さんが楽しめるはずがありませんから。勉強には環境も大事だと言いますが、その入り口は生徒さん自身が『楽しい!』と思える勉強の場を提供してあげることだと思います。私との授業がその入り口になってくれたら、家庭教師としてこれ以上嬉しいことはないかもしれませんね!

発達障害の最新ブログ

発達障害サポート

発達障害サポート

学習障害、自閉症スペクトラム(ASD)、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)など、発達障害をお持ちの生徒さんの自宅学習を、経験豊富なプロ家庭教師がしっかりとサポートします。

ページのトップへ