洗脳?クリップマーク

意識改革(指導方法)

2016.8.28

ジャンプに入会される生徒さんだけでなく勉強が苦手な生徒さんには、必ずと言っていいほど「解き方、考え方のクセ」があります。いいクセならば良いかと思いまが、実際そのクセによりミスをしてしまう生徒さんがほとんどなのです。一度習慣付いてしまったクセというものは、そもそもこちらから言って変わるものではありません。変えるだけでも生徒さんにとって相当なストレスとなります。

みなさん実際に、勉強以外での日々の習慣を思い出してみてください。自分の中での一連の流れというものがあるかと思います。それを強制的に変えろと言われても嫌ですよね?勉強も同じなのです。「こうやりなさい」とか「こうするといいよ」と伝えるだけではみなさん嫌がって、定着しないのです。つまりどんなにうまく解説をしても、生徒さんに習慣をかえる意志がなければ意味がないのです。

そこで私が考えた方法は「洗脳する」ということです。要するに生徒さんが気づかないうちにできるようになるようにしてあげるのです。実際には生徒さんに「発問」をし、「説明」してもらうだけなんです。「なぜそういう書き方(解き方)をしたのか?」を説明してもらい、こちらの意図した回答が得られるのかを確認していきます。説明がうまくできない場合は発問の難易度を変えてまで、生徒さんに説明してもらいます。説明を聞いたうえで、生じたズレを修正していく。この繰り返しで一か月以内には大きな変化が表れます。

一方通行な授業でなく、常に考えさせているのでこちらの意図がしみ込んでいくのかもしれませんね。洗脳というと聞こえは悪いかもしれませんが、良いクセが付くのでみなさんとても喜んでくれます。皆さんもぜひ試してみてください。

point07

【統轄】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する