小テストの実施(指導方法)

2017.10.7
ホーム > 指導方法
小テストクリップ

プロ家庭教師のジャンプでは、毎回授業の最初に、生徒に小テストをさせています。小テストをすることで、前回の指導内容がきちんと理解できているかチェック出来ます。そして小テストの出来具合で、宿題にどれだけしっかり取り組んだかも、確認出来るのです。ジャンプの先生が出す宿題は、その授業で出来るようになった問題なので、宿題は必ず解くことが出来るはずです。そして、量的にも何時間もかかるようなものではないし、もし解き方が分からなくなった時にはまとめノートがあります。まとめノートをきちんと見返して、解き方を自分で調べること、これが勉強の仕方なのです。

この宿題にしっかり日割で取り組めば、次の授業でおこなう小テストも点数がとれるはずです。この小テストも、慣れてきたら生徒さん自身で採点をしてもらうようにしています。そして、どの問題をどうして間違えたのかを考え、やり直しをしてもらいます。もちろんそこでも、解き方が分からなかったらまとめノートで自分で調べます。分からない問題に出会ったときにどう対処するかというのは重要です。自分で解き方を調べて自力で解いてみること、そうすることで、本当の力が身につくのです。

小テストで、毎回きちんと点数がとれていけば、それが自分の自信にもつながっていくはずです。本当の勉強の力を身につけるためにも、ぜひ全力で小テストに取り組んでみてください!!

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ