毎回のテスト(指導方法)

2017.5.3
ホーム > 指導方法
テストとは?クリップ

 指導内容が理解できているかを確認するには、やはりテストをしてみるのが一番の方法であります。1ヶ月に一回のペースでその月に指導し終わったところの確認をしていくのです。

初めは生徒は嫌がるのかもしれません。ですが何回もやっていくうちに良い成績が残せれば生徒自身も嬉しく感じますし次へのモチベーションも上がるかと思います。

テストをすることで生徒本人の実力向上につながることは当然ですが、家庭教師としてその生徒の学力を把握するといったことでも大変意味のある資料となります。

次の指導で何が必要か何を指導するべきかを決めていく手助けになるものでもありますね。

テストはこういった意味で大切なことというのを生徒に理解させることも重要であると思います。ほとんどの生徒がテストを嫌がる中でどうやって本人に分かりやすくテストをする意味を教えていくかは家庭教師にとって大切な仕事だとおもいます。結果がでれば誰もが嬉しいものです。頑張ろうという気持ちはそういったところから出てくるものだと考えます。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ