国語クリップマーク

ことばさがしクイズ(指導方法)

2020.11.26

国語の教科書の文章読解では、文はスラスラ読めても内容は分かっていない生徒がいます。そんな生徒に話をきいてみると、「出てくる漢字や表現は音読を何度もして読めるけど、じつは意味を知らないので、内容はよくわからない。」と教えてくれました。

深く文章を読んでいくためには、その文に出てくることばの意味を理解する必要があります。そして、それが妨げられている原因は、ことばの意味を調べたり説明を読んでも、本当に意味を理解できていなかったり、印象に残っていなくて忘れてしまうからなのではと、わたしは考えました。

そこで、とくに大事なことばが出てきたときには、授業プリントにそのことばの意味だけを書いて、それを読んだ生徒が説明されていることばを文章のなかから探し出すという、ちょっとしたクイズ形式の学習法にしてみました。

すると、今までことばの説明をなんとなく読んでいたり読んでいなかったりしていた生徒が、説明の文に注目してくれるようになり、クイズにこたえることを通して、意味を理解して覚えられるようになりました。さらに、ことばをさがすときに自然に文章をじっくり読むので、より内容を深く理解できるようになりました。

写真は、ことばさがしのクイズを取り入れた国語の授業プリントです。

このように、生徒がすこしでもわかりやすく楽しく学んでいけるように、日々指導方法を改善しています。試行錯誤をしてよくなったものは、どんどんご紹介していきたいと思います。

【さいたま】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する