英語が上達するコツ(指導方法)

2016.9.29
ホーム > 指導方法
代名詞クリップ

英語は覚えるのにコツが要ります。日本語とは言語として全く違うものなので、それは当然と言えば当然です。たとえば、言葉を並べる順番です。主語が最初なのは同じですが、そのあとが日本語は後ろから、英語は前からです。このように、英語と日本語が違うことは知っておく必要があります。

英語で覚えるものの中に、「代名詞」というものがあります。中学一年のある時期に、「アイマイミー」「ユーユアユー」というような呪文を唱えて覚えていると思います。しかし、大きな誤解をしている生徒さんもいます。「アイ」は「私」だと覚えている生徒さんを多く見かけます。しかし、実は「アイ」は「私」ではなく「私は」です。つまり、代名詞の表を覚えるとき、単語だけ覚えてもそれでは使えないのです。そのため、「私を」を英語にするときに迷ってしまうのです。表そのもの、つまり「~は、~の、~を」の部分も覚えないと意味がありません。それを指導していない学校の先生も多いようです。そこで私は、代名詞の表を覚えるときに、表を丸ごと自分で書けるように暗記させています。テストが始まったら、問題用紙の裏の空きスペースに表を作ってしまえば迷うことはありません。代名詞の暗記は、表の形で覚えるようにしましょう!

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ