ビジョントレーニング①(指導方法)

2016.10.4
ホーム > 指導方法
眼球運動クリップ

勉強が嫌いな生徒さんのなかには、読み書きや手先を使った作業が苦手で学校の授業についていけずに自信を失ってしまったことが一因である方がいます。

そうした生徒さんには、苦手を克服して自信を取り戻すためのさまざまなお手伝いをしていますが、そのなかの一つに、「ビジョントレーニング」という眼球の運動や、視覚空間の認知、眼と体のチームワークを鍛えるトレーニングがあります。このトレーニングを毎日少しの時間でもいいので継続して行うことによって、視力に問題がないのに読み書きや運動で困難を抱えられている生徒さんに効果が見られています。

私は授業でこのトレーニングをする時間を作ったり、お家でしてもらったりしています。生徒さん一人ひとりに興味を示す内容、できるレベルが異なったりするので、それらを考慮したうえで楽しく続けていけるトレーニングのプランを立てるように気を付けています。

次回のブログでは、このトレーニングをしたことで大きく変わった生徒さんのお話をしたいと思います。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ