仕分け人(定期試験対策)

2016.11.21
ホーム > 定期試験対策
◎△×クリップ

11月中旬から12月上旬にかけて定期テストがありますね。最近は寒暖差が激しいので体調を崩しやすいですし、更に定期テストの準備もしなければならず、この時期は生活面も勉強面も特に大変です。食事・睡眠時間をしっかりとって、体調管理に気を付けましょう!テスト直前に徹夜続き…ということにならないよう、効率の良い勉強をしたいものですね。

定期テストで出題される問題は、ほとんど教科書やワークの類題です(先生のオリジナル問題が出るところもありますが)。テストまでにワークを3周しよう!と思っても、テスト2週間前に範囲が出て、そこから全科目の範囲を3周解き終えるのはなかなか難しいです。もちろん日頃からワークを解いておけばいいお話なのですが…

ただワークを解くのではなく“どのくらいの精度で解けたのか”というチェックをつけるようにすると、効率よく勉強を進められます。

IMG_20161005_230923

これは、以前高校2年生の生徒Sちゃんの定期テスト前に渡したものです。1周目は、全部解けたら◎、教科書やノートを見て解いたら△、わからなかったら×の印をつけてもらい、2周目以降は△と×印の問題だけを解いていくという形です。つまり、テストで点を取れる問題(◎)、テストで解けない問題(△と×)を自分で仕分けていくわけです。

このチェックをワークに直接記入するよりも一覧にした方が、解けなかった問題を探しやすいですし、どのくらい解けるようになったのか一目瞭然なので、おすすめです!

定期試験対策の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ