ミスをなくすために【1】(定期試験対策)

2016.9.5
ホーム > 定期試験対策
ミスしないクリップ

スポーツの世界ではその重要性がしばしば指摘されるルーチンワークだが、こと勉強においてもその重要性はなんら変わらないものだ。時々試験の後に、「もしミスが無ければ、あと+何点は取れていた!」などという声を耳にすることがあるが、このような場合に気をつけなければならないのは、ミスを単なるケアレスあつかいして素通りしないことである。ミスとは実は起こるべくして起こるものなのだ。トップ選手は決してミスなどしないように、点数が取れている子もまた同様である。ミスをするような手順に問題があったのであって、たとえミスをしないように気をつけていたとしても、手順を直さないかぎりはきっとまた同じようなミスを繰り返すことになるだろう。そう、大切なのは正しい解き方の手順を身につけることなのだ。

プロ家庭教師

例えば、算数(数学)などはその最たる教科であろう。計算の問題などであれば、その解き方を理解するまでは比較的容易であるが、実際に小テストなどを行ってみると計算ミスを繰り返すという生徒は存外多いものだ。このような生徒に指導を行う場合に指導者として大切なのが、単なる解法の説明にとどまらずに正しい解き方の手順を理させたうえで、それを生徒に定着させることである。授業内においては「どこでミスをしやすいのか。なぜ正しい手順だとミスをしないのか。」という、正しい手順で解くことのメリットを生徒に理解させるのがポイントとなる。

プロ家庭教師

そのうえで、その手順をしっかりと定着させるためにはそれなりの反復練習が必要だ。これはもちろん課題によって行うことになるわけだが、だからこそ生徒に対してどのような課題指示を行うかが、実は授業内容以上に重要なポイントとなってくる。正しい手順で解く事がルーチンワークで行えるようになれば、ケアレスミスなど存在しないはずなのだ。

ではそれをマスターさせるためには、どのような点に注意して課題指示を行えばよいのか・・・。それはまた次回に。

定期試験対策の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ