習慣化クリップマーク

やる気に頼るな(自宅学習)

2018.1.22

日々の宿題、やる気を持ってやれているでしょうか。そうであるなら理想的な状態です。その調子で頑張りましょう。やる気がなくてもやれているのであれば、それはそれでOKです。問題は、やる気がないために手がつけられていない状態です。
なぜやる気が出ないのでしょうか。理由はいろいろあるかもしれませんが、面倒くさいとかしんどいとかいうのが最もありがちなものでしょうか。これを解消する方法はなんでしょうか。やる気が出るまで他のことをすることでしょうか。ひたすらじっとして待つことでしょうか。実は、もっと効果的な方法があります。
それは、とにかく始めてしまうことです。
始めてさえしまえればしめたもので、あとは惰性で結構続くものです。そのままやるべき内容を済ませてしまいましょう。いろいろ考えるよりも結局これが一番ではないでしょうか。ただ、面倒くさいとかしんどいとかいう感情が発生する理由として、やってもわからないとか、量が多すぎるというものがある場合も考えられます。
やってもわからないというのは、そもそもやり方をきちんと調べていないということが多々あるのではないでしょうか。教科書やワーク、ジャンプの先生の説明やノートを駆使して、やり方を調べるところから始めてみると、解決する可能性は十分にあります。
量が多すぎる問題については、面倒くささのために後回しにしてしまうことが何日も続いたために、宿題を溜めてしまって起こることが多い現象です。今溜めてしまっている物はしょうがないのでとにかく手をつけましょう。そして、日々少しずつ、計画的にやって溜めないようにすることです。
更に言うと、毎日計画的に実施するという習慣をつけてしまうことが、一番の方法でしょう。習慣になっていれば、やる気があろうがなかろうがやることになります。面倒くさいからと言って歯磨きや洗面をしない人はほとんどいないはずですし、いたらそれはそれで問題なので正すべきです。学校の宿題も、そういうものです。習慣として勉強が出来るよう頑張りましょう。ジャンプの先生も、学校の宿題の計画に協力しますよ。

【静岡エリア】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する