勉強するということ(自宅学習)

2017.12.15
ホーム > 自宅学習
勉強とは?クリップ

ほとんどの生徒さんは、勉強しなさい、とうるさく言われていることと思います。それに対して、自分は勉強しているのに、と思うことはありませんか?そもそも勉強するってどういうことなんでしょう?

英単語に「know」「learn」「study」という単語があります。knowは知っている、learnは学ぶ、studyは勉強する、という意味です。これはどう違うのでしょうか?例えば、パソコンというものがあり、インターネットにつなぐと様々なことが検索できるということを知っている。これはknowです。この場合、知識として知ってはいても使えるとは限りません。他人から教わったりしてとりあえず検索ワードを入力して検索できる。これはlearnです。ではstudyは?studyは、使いこなすために研究している、ということです。検索ワードをどう選んだら欲しい情報が手に入りやすいのか、どこのサイトが使いやすいのかなど、詳しく知っていて使いこなしている状態です。これは、人から教えてもらうのではなく、自分で何度も試行錯誤しなければなりません。この「自分で」が重要なのです。learnは「人から」教えてもらう、studyは「自分で研究する」の違いなのです。

さあ、先ほどの問いに、勉強していると答えた人。本当に「自分から」「使いこなせるように」勉強していますか?一つの問題に対して、ただ答えが出せるだけではなく、類題などでも答えが出せるか。何故その答えなのか明確に説明できるのか。そこまで突き詰めるのが勉強なのです。先生に教えてもらうのを待つのではなく、自分から勉強する、その姿勢こそが勉強する姿なのです。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ