「やる気がない子」(自宅学習)

2017.12.5
ホーム > 自宅学習
やる気とはクリップ

「やる気がまったく見られないんです」「やる気でないからやりたくない」など

勉強ができないと思い込んでいる子供や親御さんはよく口にします。
「やる気がないんだから勉強しなくてもいいんだ、仕方がない」と言い聞かせている状態、これってものすごく危ないなと感じます。

「やる気がないから」を理由にするということは、そのやる気をどうにかしないと勉強することはできないと自分で暗示をかけているようなものです。でも実際勉強することを妨げているのは、やる気そのものではないはずです。結局は自信だと思います。この課題をやり切れるという自信がないとやってやろうという気持ち、やる気など持てないです。それはこどもであっても大人であったとしても変わらないはずです。
ただ、自信はもともと持っているものではなく、育てていくもの。

やっかいなことに子どもは自分でコントロールしたくてもできず、周りの大人の言動に良くも悪くも左右されます。学校の授業がいい例です。身につけるのに時間がかかる子は簡単に置いていかれ、出される課題はすべて難しく感じ、高い壁に阻まれてもはやゴールが見えない状態になります。

もちろん学校には守らなければならないペースがあるので学校を責めるのはお門違いですが、その時周りの大人がどうフォローしていくかが大事です。
「やる気がない子」という指摘で、壁を乗り越える手段も教えずにひたすら壁にぶつけさせる。そんな状況を変えるヒントを今後も書いていけたらと思います。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ