中3生の2学期(自宅学習)

2017.9.17
ホーム > 自宅学習
大事な時期クリップ

静岡県の中学3年生にとって、2学期は非常に大事な時期です。というのも、2学期の成績表の成績が内申点として使われてしまうからです。しかも2学期の勉強内容は濃く、難しくなっていきます。一方で、学校行事も多く、2度にわたる学力調査があるためにテストも多いという、忙しい時期でもあります。
こうした時期だからこそ、一定のペースを守って勉強をしていくことは非常に大事だと言えます。何らかの理由でやったりやらなかったりすると、やらなかった期間にどうしても学んだ内容を忘れがちになり、せっかく勉強した内容が十分に身につかないことになります。いわば努力と時間の無駄遣いであり、大変もったいないことです。
一定のペースを守るためにはどうしたら良いかということですが、やはり行動計画表を作り、計画通りに学習していくことに尽きるでしょう。何となくスマホなどで時間を使っていると、どんどん時間は過ぎていってしまいます。何をするにもきちんと時間を決めてやることは、高校に上がってからも、社会人になってからも役立つスキルです。今のうちに身につけることは決して損にはなりません。
学校の宿題にも難儀したり、溜めてしまう傾向があったりする人は、宿題を毎日どこからどこまでやるかをも計画しておくのが良いでしょう。そもそも自分の学力レベルに対し難しすぎる宿題が出ることもあります。それに対し、自分できちんと解くのか、そうしないのかの線引きをする必要はあるでしょう。
このあたりの計画を練るのにも、ジャンプの先生方を頼れます。是非ご相談ください!

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ