夏休みの行動計画(自宅学習)

2017.7.19
ホーム > 自宅学習
充実生活クリップ

学校に通っている皆さんはそろそろ夏休みに入るかと思います。夏休み、様々なイベントもあるでしょうが、今日はそれがない日々の話をしようと思います。つまり、普段の日の過ごし方です。
学校からも、おそらく1日の行動予定表を作るように言われていると思います。私などは1日のほとんどを「自由」と設定してしまい、好き勝手にやっていたものですが、これはダメなパターンです。予定を設定していないのと同様だからですね。
行動予定を作る目的としては、まずは規則正しい生活を送れるようにすることです。決まった時間に起き、食事をし、勉強し、寝る、といった行動を、日々規則正しく送ることにより、昼夜逆転などの著しい生活リズムの乱れを防ぐことが出来ます。
次の目的は、一定の勉強時間の確保です。1ヶ月以上の夏休み、勉強をしないで過ごす日々が続くと、習ったことを忘れてしまうでしょう。これまで習ったことを、夏休みの宿題などを利用してしっかり復習する必要があります。それが十分に出来ているというのであれば、自主的に課題に取り組むこともできます。つまり、英検や漢検といった検定の勉強などです。子供であるうちは、脳が発達段階にあるためか、とにかく良く物を覚えることが出来ます。この期間を利用しない手はありませんよ!
最後の1つは、勉強しなくてもよい時間を明らかにしておくことです。「この時間は必ず勉強する」という時間を十分に設定しておけば、他の時間は勉強しなくてもよいということになり、勉強からのプレッシャーから解放されることでしょう。息抜きもたまにはしないとパフォーマンスは下がりますからね。ただし、あくまで十分に勉強時間を確保しておくことが前提です。遊びだけじゃダメですよ!
皆さんも行動予定を立てて、充実した生活を送ってみましょう!
…と書いている私も、睡眠時間が乱れ気味なので、きちんと行動予定を立てなくてはなあ、と思っています。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ