復習ってどうやるの?!(自宅学習)

2017.5.6
ホーム > 自宅学習
復習って何クリップ

4月になり、受験生として中高3年生に進学した皆さんはいよいよ受験勉強をやり始める時期になりました。
受験勉強では、今までの授業並行での勉強以外にも1、2年生の復習もやらなくてはいけません。

しかし受験勉強をしていると、『覚えるためには復習が大事なのは分かっているけど、嫌悪感が先に来てしまって全然復習をやり始められない』と悩む事があると思います。
復習が嫌いに感じる事の主な原因は、再度一回目の勉強と同じ大変な思いをしなくてはならないのか・・と感じる事です。
復習をやる前に、また全部をやらなくてはならないと感じるから、復習が嫌いな状態にまでなってしまいます。

嫌いを克服にするのに大切なのは

『一回目の勉強よりも二回目はやる事が大幅に少ない』と感じる様にしておく事です。
そのためには、

一回目の勉強で二回目の勉強(復習)に備えなくてはなりませんが、どうやったら二回目の復習に備えられるのか?

ポイントは3つあり、
•自分が引っかかった所を明確にしておく。
•ポイントを一見して復習できる様にしておく。
•自分が覚えやすいと思うその問題のポイントの覚え方をメモしておく。

ことです。答え合わせを自分でなんとなくやっている、やれと言われたからやっているではダメです。自分が引っかかったポイントはどこなのかを解説を見て確認することが必要です。そしてそのポイントをまとめることで、知識が身に付くのです。
またポイントの覚え方を考えるのも勉強です。例えば素数の覚え方;2、3,5,7 (兄さんごめんな)と覚えるとゴロ合わせで覚えられ覚えやすいですよね。

プロ家庭教師ジャンプでは、必ず授業に入る前に小テストを実施しています。宿題=復習ですから、小テストで満点が取れる=復習がしっかりできている ことになるのです。
ただでさえ時間のない受験勉強ですが、毎回の勉強でできなかったところを慎重に見直し、整理していきましょう。そうすれば模試や実力テストでの成績も向上すること間違いなしですよ!

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ