きれいな字って何?➂(自宅学習)

2016.12.6
ホーム > 自宅学習
ていねいにクリップ

なかなか思い通りに字が書けない子でも丁寧に書く癖はつけさせたいものですよね。「きれいに書きなさい!」と怒りたくなるのは雑に書いていることがなんとなく分かるからであり、丁寧に書いた字は少し崩れていたとしても怒るきっかけにはなりません。

では、丁寧に書くことを意識させるにはどうするべきか。

私自身も言われた言葉でもあり、今でも守り続けているのですが、「人に読ませたいのであれば、丁寧に」です。そんなことかと思われそうですが、大人にとっては当たり前のことでも子供は意外と使い分けられないものです。小中学生の生徒さんには小テストなどを行う際、必ず見直しと一緒に「読みづらい字」はないかをチェックしてもらっています。今では自ら「ちょっと先生読めないかもだからかきなおすー」と言う生徒さんもいます。

丁寧に書く癖がついてくれば、それだけで少しずつ字は変わっていきます。その上で、その子が字を書くときに何に困っているかを見てあげる必要があります。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ