仲良し勉強クリップマーク

お客様からお友達へ(自宅学習)

2016.10.12

前回のブログにて、勉強内容を頭の中のお家に「お客様」として迎え入れましょうというお話をしました。

 

今日は、その「お客様」と仲良くなる方法を考えていきましょう。

集合している人たちのイラスト(学生)

みなさんは、クラス替えや入学して新しいクラスに入ったときに、どのようにお友達を作りますか?もちろん、昔ながらのお友達もいれば、短い時間でも自然に仲良くなった子もいると思います。

 

では、その自然に仲良くなった子とはどういった経緯で仲良くなったのでしょう?

ポイントは、

①その子のことが自然に視界に入る

②共通の話題がある

③自ら話しかける

④リアクションが自分にとって心地よい

 

④までいくと、もっと共通点がないかお互いに歩みよるので、気が付いたらなんでも話せる仲になっていることが多いのではないでしょうか?

 

では、これを家庭教師が教えてくれた「勉強」に置き換えてみましょう。

 

①→授業やテストでよく扱われたものの、よく間違えてしまう

②→プロ家庭教師に教えてもらった内容と教科書や学校の授業とリンクする

③→宿題にて復習を行う

④→○が増えていくので、またやりたくなる

 

ね?意外と友達を作るのと「勉強」することは同じなのです。

でも大事なのは、①~④を自ら意識を持って取り組むこと。

 

少なくともプロ家庭教師の授業でも取り挙げられている問題は、最終的にテストや入試で必要なことばかりなので、あとは生徒さんが「んじゃ、この子と向き合ってみるか」と思ってくれるだけでいいのです。簡単でしょ?(笑)

 

さあ、頭の玄関は開きました!

次は、①~④を実行してみましょう!

 

次回は、そんなお友達と喧嘩しちゃったらどうしたらいいのか、考えてみましょうね★

女の子みたいな男の子のイラスト

【統轄】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する