勉強の取組クリップマーク

いろいろな自学のやり方(自宅学習)

2016.10.13

今指導している中学生の生徒さんで自宅での学習方法が分からない、という相談がありました。

特に苦手だったのは理科、社会という暗記科目でした。

そのために、まず普段からワークやプリントなどを自分で解くようにし、分からなかったところを、自分で作ったジャンプノートをもう一度見ながら解いてみてから答えを見る、という方法をとりました。

また、間違えた問題やノートを見ながら解いた問題に関しては、ノートに問題文をもう一度自分で書き解く、という学習スタイルをとらせました。

はじめの頃は時間がかかるし一つの課題を何度も見返すのが嫌だ、という姿勢でしたが、やり続けることにより出題の文にあるキーワードを自分で見つけることができるようになり、過去の模擬テストなどを使ってみても学習を続けた単元のところは説明問題でも解くことが出来ていました。

自分で説明ができるようになると、すごく嬉しそうに、また自信がもてたようで数学、英語に関しても自ら取り組むようになりました。

今の取り組みを活かして次回のテストに反映されると嬉しいです。

 

【静岡エリア】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する