ついで勉強をやめよう(自宅学習)

2016.9.14
ホーム > 自宅学習
集中しようクリップ

前回のブログでは、睡眠時間をきちんと確保すると家庭学習の時間が減ってしまうのではないか?という話で終わりました。時間は有限で1日は24時間しかありません。時間だけで言えばどうしようもありません。
そこで、家庭学習については質の向上を図ることになります。それにはいろいろな方法があるのでしょうが、ここでは勉強に対する集中力を高める方法の一つについて述べます。
具体的には、ながら勉強、というよりは、「ついで勉強」とでもいうものをやめよう、ということです。ついで勉強とは、例えば、テレビを見るついでに勉強もする、というようなやり方です。これは、テレビを見ることにも集中していなければ、勉強をすることにも集中していないという、効率的なようでいて実はもったいない時間の使い方です。
テレビを見るのもいいけれど、勉強のついでに見るのはやめよう。勉強は当然しなければならないとして、テレビのついでにやるのはやめよう。ということです。
他の例としては、音楽を聞きながら勉強するのはどうなのか?というのもありますが、音楽を聞くことに目的を置かず、勉強に集中するための道具として利用するのはOKです。逆に、音楽を聞く方に意識が傾きがちになっているのであれば、勉強が音楽のついでになっているので、音楽を聞くのはやめた方がよさそうです。
限られた時間は集中して勉強することで、有効に利用していきましょう。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ