面接(受験対策)

2016.10.11
ホーム > 受験対策
クリップ

夏もようやく終わりいよいよ受験が近づいてきました。高校三年の生徒さんの中には、すでにAO入試や推薦入試を終えた人もいるのではないでしょうか。そこで今回は大学入試の面接について少し話をしたいと思います。

多くの大学では、AO入試や推薦入試に面接を課しています。それはもちろん、その人の人物像を見るためです。聞かれることとしては、「志望理由」「大学入 学後に何を勉強したいか」などが考えられます。では、この面接で意識しなければいけないことは何かを考えると、大きく2つあげることができます。

一つは、話す内容に「軸」があるかどうかです。様々な質問を想定しながら準備していくと、どこかで話す内容にズレが生じてしまうことがあります。そうすると、さっきまではそんなこと言ってなかったのに、、、結局どうしたいの?何が言いたいの?と思われてしまいます。

これを防ぐために、答えを準備する際は常に志望理由を見直す必要があります。志望理由とのズレがないかどうかを一つ一つの質問に対して毎回照らし合わせましょう。その癖をつければ、本番も志望理由を意識した返答ができると思います。もちろん多少の強引さも必要ですが。

もう一つは「気持ち」です。当たり前のことですが、とても大切なことです。私は毎年ジャンプの生徒さんを事務所に呼び、面接練習を実施しています。その時にまず感じることが気持ちが伝わらないということです。「本当に合格したい」という気持ちがこちらに伝わらないのです。上手く話せるかどうかではないので す。目線や声が大きいだけでその「気持ち」がこちらに伝わります。極端ですが、姿勢が少し前のめりになるくらい気持ちを前面にぶつけてほしいところです。

これは練習をする中で、第三者にチェックしてもらうしかありません。だからこそより多くの面接練習をしましょう。私は少しでも皆さんの力となっていきたいと考え、毎年無料でサポートさせてもらっています。今年度も全力でサポートします!

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ