内申点を上げるには?①(受験対策)

2016.9.27
ホーム > 受験対策  高校受験
内申UP!クリップ

内申点は高校受験の合否を左右する、大きな要素です。入試に必要な実力を身につける時間はまだありますが、内申点は中学3年の2学期に決まってしまいますから、残された時間は多くはありません。限られた時間の中で、内申点アップのために出来ることは何でしょうか?

勿論、中間テストや期末テストなどの定期テストで高い点数を取ることです。

また、提出物も大事です。期限までに出すことは当然ですが、内容も大事です。字が読めないほど汚くてはいけません。また、ワーク類を解いて提出する際に、分からない問題を鉛筆で写した後で全部赤ペンで丸をつけて出すのも良くありません。その科目が物凄く得意な生徒さんでも全問正解することはなかなかありませんし、そういった生徒さんの場合、解答に至るまでの適切な途中計算やメモが書いてあります。ですから、答えだけ写してもばれます。折角提出したのに、それが理由で減点されるようなことがないようにしましょう。

あと1つやるべきことは、何をすれば内申点が上がるのかを正確に知っている人に質問することです。それは、学校の先生です。先生に内申点の上げ方を質問する時は、ふざけ半分に聞いてはいけません。自分の行きたい高校はどこで、そのために内申点を上げたいのだと真剣に伝えましょう。多くの先生は、どういうことを頑張れば良いのか、あるいは今の良くない点を指摘してくれるはずです。

 

過去、私の見てきた生徒さんたちの中では、中学3年生の1学期から2学期で合計9上げた方が2人いました。やれることを全てやりきって、志望校合格に繋げましょう。

高校受験対策コース

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ