進路の決定(発達障害)

2017.10.16
ホーム > 発達障害
進路の為にクリップ

私が今指導している中学一年生の生徒さんですが、お兄さんが高校へ行っている姿を見て自分はどういうことをしたいか、という話をしました。

その子は学習障害という診断を受け、高校へは行けないのではないか、という不安を持ちながらいろいろ話をしてくれました。

夢としては大学まで行く必要は無いが、農家の仕事をしてみたいという少しぼんやりとした内容でした。

家からは少し距離があるが農業高校があるよ、という話をしたらどういうことを勉強するのか、と興味を持ってくれました。

話をする中で自分が少しみんなより出来ていない、ということを思って勉強に追いつけないのではないか、という不安から半ば諦めている様子でした。

農業高校など専門的な学習をする高校では普通の勉強も確かにあるが、専門的な学習もし無くてはならないのでお兄ちゃんが通っている高校に比べたら少しは楽になりそう、ということも理解し受けられるなら、そこへの希望をしてみようかな、と最後には言っていました。

実際受験は二年後ですが、受験が近くなってどうする?と焦って本人が諦めてしまったり、周りがこうしよう、と決めていくよりも将来の夢のために頑張れるかもしれないから行ってみよう、と思えるように意識をさせてあげたいというのが目的で話をしました。

今までは闇雲に勉強したら点数が取れるよ、高校へ行くよ、というだけの話だったのが、自分がやりたいことをやるために勉強するんだ、と思うことが出来れば今よりも頑張っていけると考えました。

今後も進路について悩まないように話をしていきたいと思います。

発達障害の最新ブログ

発達障害サポート

発達障害サポート

学習障害、自閉症スペクトラム(ASD)、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)など、発達障害をお持ちの生徒さんの自宅学習を、経験豊富なプロ家庭教師がしっかりとサポートします。

ページのトップへ