何時なのよクリップマーク

敵(発達障害)

2020.10.28

私は学生のとき、22時30分に寝るというルールを決めていました。学校で眠らないようにするためです。その効果があったからか、授業中寝たことは1度もありません(普通なのでしょうか…笑)最近の子はさまざまな誘惑があり、寝る時間が遅いようですね。

先日の授業で、小学6年生I君がとても眠そうにしていました。どうやら前日夜遅くまで漫画を読んだりゲームをしたりYouTubeを見たり、と自由を謳歌していたようです。

何時に寝たのか聞いてみたら、なんと深夜3時過ぎ!!問題を解いている最中も目が閉じ始め、イスから落ちてしまいそうです…!落下して怪我するのは良くないので、顔を洗いに行かせたり、机をガタガタさせて超局地的地震を起こしたりしましたが、全く効果はありません。色々と考えてあることを思いつき、実戦したところ、眠気がとんだだけでなく勉強にも効果がありました。

その、授業中I君を襲った敵(睡魔)と闘う方法とは、、、

 

それは…

腹筋!!

ということで、I君に腹筋をしてもらいました。
ちなみに生徒が宿題をやらなかったり、なくしたりしたときも、私は生徒と一緒に腹筋やスクワットをします(もちろん事前に予告はします)。
ただ腹筋をやるだけでは面白くないので、今回は20点しか取れなかった英単語の覚え直しをしながら、腹筋をやってもらいました。

IMG_20170407_162055

ちなみにスペルも口頭で言ってもらいました。
5分くらいやってもらったあと、テストをしたら眠気がとんだだけでなく

IMG_20170309_171616
点数も上がりました!
50点もアップ!
そういえば昔、受験をテーマにしたドラマで体を動かしながら覚えものをする、という暗記方法をやっていましたが、本当に効果があるようですね!
これからは眠気に負けることはなさそうです。

【千葉】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する