風邪には気をつけてね(指導方法)

2017.12.16
ホーム > 指導方法
体調管理クリップ

最近寒くなってきて体調がすごく心配になってきています。

まだ大丈夫そうなのですが油断するといつ何時、風邪をひいてしまうかもしれないと思っています。一回の指導を休むだけでも生徒たちにとても迷惑をかけることになりますよね。さらに風邪をうつしてしまいそうで変な気をつかわせてしまいかねません。

プロの家庭教師なるものそういったところは絶対に気をつけなければと感じています。

先日にインフルエンザの予防接種を受けに病院へ行ってきました。ワクチンが少なくなっていて予約もしづらいと世間ではいわれていますが電話予約するとすんなりと受けることはできました。

先生もそうですが生徒たちが風邪をひいてしまうと次の学校の授業に追いついていけるかどうかが不安になってきますね。風邪をひいている分、気持ち的にネガティブになる上、勉強の心配まで増えるとなると生徒本人にのしかかる負担は想像以上だと思います。よく体調管理も仕事のうちと言われますが結局、体調管理を怠ってつらい状況になるのは自分自身ですので気をつけていってもらいたいものです。(自分も他の人のことを言えないのですが。)

正確な情報を得られるかどうかということと自分の判断を正確にするということで最悪な事態をまぬがれることはできると思います。風邪をひかないように心がけることと勉強するためにしっかりとした準備をしていくことは似ていることなのかもしれませんね。

 

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ