関係ない話(指導方法)

2017.10.20
ホーム > 指導方法
一旦、、、クリップ

授業中どうしても授業と関係無い話をしたがる生徒さんがいます。

色々と理由はあると思います。単にお話がしたいだけてあったり、時間稼ぎをしたかったり、何かのSOSだったり、、。
関係のない話の中からも今後の授業を左右するヒントが隠されていることもあるのですが、テスト前や受験前などの大事な時期には、やはり授業に集中してもらう必要があります。

最近私が多用している言葉は「〜は一旦お・い・と・い・て〜」です(笑)

関係無い話をしてきた時に無視をしたり、頭ごなしに注意したりすると余計にエスカレートしてしまうことが多いですが、例えば、ポケモンの話をいきなりしてきたとしたら「ポケモン?ポケモンの話キター!!でも今は一旦お・い・と・い・て〜」と身振りもセットでやります。すると次第に生徒さん本人も身振りをマネして話を一旦おいといてくれるようになりました。

もちろんおいておいた話は休憩中や授業が終わった後、時間が許す限りたくさん聞いてあげます。

こういった効果的なフレーズをなるべくたくさん用意して、良いタイミングで使いこなせるようになれたら良いなと思っています。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ