好きなものから勉強につなげよう(指導方法)

2016.12.1
ホーム > 指導方法
楽しもう!クリップ

皆さんは、勉強を楽しんでやっていますか?
私はしょっちゅう言っている気がするのですが、やはり「好きこそ物の上手なれ」なんです。だから、勉強についても、上達したいのであれば好きになるのが一番です。

勉強についての知識を得るのに都合がいいのは、生徒さん自身の好きなものです。好きなものについての知識は得られれば楽しいもの。そうやって、知識をだんだん増やしていき、勉強への抵抗感を減らしていったり、勉強をやるのに有利になったりしていければいいわけですね。(さらに勉強自体が好きになってくれればもちろん言うことはありません。)

実際に、例えば昆虫が好きな生徒さんには昆虫の、車が好きな生徒さんには車の題材でプリントを作って練習してもらっています。大河ドラマが好きな生徒さんに、そのドラマの解説本を読んであげたりして、言葉を覚えてもらったり、漢字の読みを知ってもらったりする機会としてもいます。時々言葉の意味を聞いてくることもあります。(漢字の読みや言葉の意味に興味を持ってくれているので、内心しめしめと思っています。)英語でモンスターハンターのネタを盛り込んで問題を出すこともあります。用語が長くてちょっと面倒がる生徒さんもいますが、概ね楽しく取り組めています。私自身もゲームに関係することでいろいろな知識を得た人間ですので、私も楽しく授業が出来ています。

受験が迫っている生徒さんにはなかなかそんな悠長にやる余裕はないのですが、そうではない生徒さんにはとにかく勉強を好きになってもらいたい一心で、こんな形で日々指導しております。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ