嫌いの克服(指導方法)

2016.9.18
ホーム > 指導方法
克服クリップ

 誰だって子供のときは勉強をするのは嫌いだしめんどくさがっていたに違いありません。自分の嫌いな科目や興味のない科目を勉強するのは苦痛に感じることでさえあるはずです。かつての僕もそうでした。英語を勉強することが大嫌いだったのです。

そんな時に学校での英語の勉強は嫌いだったのだけれども外国の歌を聞いたり映画を見たりするのは大好きだったのです。そこからいろんな英単語を覚えたり、外国の文化を学んだりしてどんどん興味を持ち始めました。

 今でも勉強嫌いな生徒はたくさんいますね。なぜ勉強しないといけないんだろう。なんでテストなんてあるのだろうと思う生徒がいて当然だと思います。嫌いを克服することは大変ことで時間もたくさんかかります。

 まずは自分の好きなこと、例えばゲームであればそのコントロールに算数の公式が使われていたり、外国のゲームをするのに英語がわかればもっと楽しいとか自分の好きなことにリンクさせて覚えていくと嫌いな勉強をする意味が少しわかってくるのかもしれませんね。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ