夏の思い出(指導方法)

2016.9.18
ホーム > 指導方法
人生の転機クリップ

夏休みが終わってしまいましたね。我々家庭教師にとって夏休みは1年の中でも最も忙しい時期です。私もほぼ毎日のように午前中から夜遅くまでたくさん授業をしました。
この夏行った授業の中でも特に印象に残っているものを2つご紹介します。

1、久しぶりの自由研究
学校に通うことの出来ないA君、去年の夏休みの宿題は何も手が着かず、、、せっかくの機会ですので、お勉強を少しお休みして一緒に部屋の中で出来る簡単な実験をしました!久しぶりに勉強以外のことで目標を立てて何かに取り組むことをしたA君はとてもポジティブになってくれて「レポート提出するだけだけど、久しぶりに学校に行こうかな!」なんて言ってくれました^ – ^

2、読書感想文
本を読むことが嫌いなB君、読書感想文はやる気ゼロ!最低限の提出物はちゃんと提出してほしいとの思いから、まず一緒に芥川龍之介の「桃太郎」を読みました!読んだことのある方はわかると思いますが、芥川の桃太郎の描き方はとてもヒドイ(笑)2人でゲラゲラ笑いながら読み進め、生徒の感想をまとめて感想文として仕上げていきました。完成後のB君は「読書って案外面白いんだね!なんか他の本も読んで見ようかな!」と言ってくれました。

数年後、今年の夏を思い出して「あの時家庭教師の先生にやってもらったことが人生の転機だったな〜」なんて思ってもらえたら嬉しいです。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ