笑顔で接する(指導方法)

2016.9.5
ホーム > 指導方法
笑顔クリップ

We shall never know all the good that a simple smile can do.

 

マザー・テレサの言葉です。彼女は隣人を笑顔にすることが世界の平和につながると説いています。

 

楽しい感情には、問題解決をしやすくしたり、記憶力を高めたり、集中力を高めたりする効果があるそうです。それだけではなく、楽しそうに笑っている人を見るのは、言葉が通じなくとも、心地よい気持ちになるものです。

 

赤ちゃんの無垢な笑顔は無条件に人を幸せにします。笑顔は人と人とを感染していくものです。心に余裕がなく、イライラした感情で子どもに接すると良いことは何もありません。

 

テストや受験の前など緊張感や不安感が増すときは、大人は子どもに対して、どのように接すれば良いのでしょうか。やはり笑顔で愛情を込めて接すると、より良い効果があげられるのではないでしょうか。コツは自分の顔を取りあえず笑顔にすることです。不自然にならないように、普段から鏡を見ながら笑顔を作る練習をしておくと良いかもしれません。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ