学年末テスト(定期試験対策)

2018.2.17
ホーム > 定期試験対策
試験重要性クリップ

2月は1年間のまとめのテストが行われる時期です。

学校によっては三学期のまとめのテストとするところもありますが、一年のまとめのテストを行う学校のテストの内容は一学期からの復習も入っているため、一学期や二学期にテストを受けた時に出来ていたとしても、今回間違えてしまえば、内容がすっかり抜けてしまったということが言えます。

今中学1年、2年の学年の子達は、前にやったところは忘れても仕方ない、という考えを持ってしまっている子がいます。高校入試を受ける時には3年間のまとめが出てくるんだよ、という事を言っただけでは、忘れてしまったから仕方が無い、という言い訳をして済ます子もいます。忘れたらもう1度復習すれば良い、という考えを持ち、入試を受ける年、直前になってしまったときに焦りを感じ、取り組みを開始したのですが、3年間の内容×五科目というものがいかに大変か、さらに無理なことかというのを実感した生徒さんを見たことがあります。その生徒さんは入試前日まで、もっと前からやっておけば、ということを口癖のように言っていました。

そういった実例を元に、今の生徒さんにはこのテストの重要性についても話をしています。

特に12月、1月というのはインフルエンザなどの感染症により体調を崩し学校を休んだ生徒さんなども多くおり、三学期の内容そのものが学校では習熟出来ていないと思われる生徒さんもいます。そういった点でも指導時に学校で指導されなかったところをきちんと理解させた上で一学期、二学期の内容の復習ができる姿勢を築けるように指導しています。

定期試験対策の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ