時間がないからこそ(自宅学習)

2016.8.30
ホーム > 自宅学習
計画と実行クリップ

中1、部活動が始まって初めての夏休み。
小学生の夏休みの時は部活がなく、友達と遊んでいない時間が勉強時間という考えの生徒さんも多かったと思います。
実際、私が学生時代はそうでした。

しかし中学になると部活動中心になり、部活動がない日が友達と遊ぶ時間…と考えると勉強は計画通り仕上げないといけませんね。家族とお盆は旅行なんて考えると宿題は投げ出したい気分でしょう。

そこで長期休みの宿題を出す際、心がけていることがあります。それは『何時間でなく、何ページやるか何をやるか』ということです。得意科目を先にやってやる気を出しても、苦手科目を先に仕上げてしまっても構いません。とにかく1日当たりの勉強量を時間でなくページ数で決めてしまいましょう。

また作文や読書感想文は一気に仕上げてしまいましょう。よく7月中に本を読んでいて、感想文を書き始めるのは8月という生徒がいます。これでは折角読んだ本の内容を細かく記憶できていない可能性があります。
本は3日以内で読んでしまい、下書きと清書で1日ずつという具合に一気に日程を組んで効率的に仕上げていきましょう!

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ