何を褒める?(自宅学習)

2016.8.10
ホーム > 自宅学習
褒め方クリップ

子供にかける言葉は、今後の子ども自身の考え方を簡単に変えてしまうものです。子供がテストでいつもより良い点数をとってきたとします。すぐに目につくのは点数ですから、「○○点!すごいね!」と点数を褒めて終わってしまうかと思います。

これに少し付け加えて「いっぱい頑張ってるもんね!えらい!」と普段の頑張りを褒めてあげましょう。親が点数を褒めるから、子供は点数にこだわる。親が頑張りを見ていてくれるから、子供は努力する。常に子供は親の見ているものを気にしており、敏感です。親に褒められ、認められたい気持ちがどんな子供でも心の底にあるからです。

「親は自分を認めてくれている」という安心感があれば、たとえ失敗した時などでも自信を失わずに気持ちを切り替え、頑張ることができます。「褒める」とは「子供の努力を認め、見守ってくれているという安心感を与えること」だと念頭に置き、親が子供に合った言葉をかけてあげることが子供の内面の成長には欠かせないのです。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ