洋楽クリップマーク

きっかけ(自宅学習)

2016.9.16

勉強を好きになるきっかけは大なり小なり皆さんあったと思います。私もあることがきっかけで英語を好きになりました。今回はその話を少し。

私は中学時代、英語は全くと言っていいほどダメでした。テスト前になんとなく範囲を覚え、なんとなく理解したつもりでなんとなくテストを受けていました。何が面白いかわからず、文法って何?と常に思っていたほどです。もちろん点数はパッとしませんでした、、中学受験をしたので、周りは賢い人ばかりで、より差をつけられていたような記憶があります。そんな時あるきっかけが、、、と言いたいところですが、中学時代はこのまま理解せず英語はやり過ごしてしまいました。

高校に入学すると、少しずつ内容が難しくなり、危機感を覚え始めました。その頃です。ふとラジオを聴いていると(今中学生で聴く人はほとんどいないとおもいますが)、何やらカッコイイ洋楽が流れてきました。メロディーもそうですが、何より英語がカッコイイと感じたのです。意味なんてもちろんわかりません。でもカッコイイという印象だけが残り、次には「真似して唄えるようになりたい」と思いました。

次の日急いでCDを買いにいき、歌詞をじっくり見ながら何度も何度も繰り返しその曲に聞き入っていました。そこには和訳はなかったので、普段使いもしない辞書を片手に、必死になって意味調べをしたことを覚えています。
ぼんやり意味がわかり少しずつ真似して唄えるようになる頃には、英語に対する拒否感は一切なくなっていました。

それからは洋楽にのめり込み、意味調べをどんどんしていました。学校の勉強はというと、英語に対する抵抗もなくなり、むしろ自身を持ち始めていたと今でも覚えています。予復習をきちんとするようになり、点数も相当上がりました。英語を楽しめるようになったことが一番嬉しいですよね。

真似して唄えるようになりたいという、ただのカッコつけの動機でしたが、勉強につながるとても貴重な洋楽との出会いでした。
勉強になかなか興味が持てない生徒さんたちも、少し周囲にアンテナをはっていれば、良いきっかけに巡り合えるかもしれませんね。

ちなみに私が影響を受けた曲はMr.bigというバンドの「To be with you」です。是非聴いて意味調べをしてみてください!

【統轄】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する