理科・社会の暗記術(自宅学習)

2016.9.15
ホーム > 自宅学習
理科・社会クリップ

夏休みも終わり、いよいよ2学期が始まりましたね。夏休み明けのテストもあったと思います。夏休み中に頑張って宿題に取り組んだ皆さんは、その成果が出たでしょうか?

今日は、理科・社会の勉強法についてお話します。理科や社会の勉強をしていると、覚える用語が多くてうんざりする・・・という生徒さんもいると思います。しかし、理科の2分野や社会は、用語を覚えていればテストの点数はとれるものです。つまりクイズと同じで、知っていれば点数がとれるし、知らなければ点数はとれないのです。だからこそ、ワークを繰り返し解くことが大切なのです。1回目は別のノートに解いたり、コピーをとったりして、何度も解くのです。答えを書いたら、ちょっとした時間を使って何度も読み、また声に出して読んで頭に入れましょう。夜寝る前に覚え、朝起きたら、昨日覚えたことをまだ覚えているか確認するなどの方法も使えますよ!

ですから、毎週補講で理科・社会の授業をしていますが、補講に出た後は、ぜひ今日の補講内容を復習してください。プリントをもう一度良く読んで復習すれば、今日の内容の理解度もぐっと深まります。用語もよりたくさん覚えられるはずですよ。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ