私立入試まであと少し(受験対策)

2018.1.22
ホーム > 受験対策
入試で開始クリップ

私立高校の入試まで一ヶ月をきりました。

今まで焦りを感じていなかった生徒さんも、不安を隠しきれずに「もっと勉強してきたらよかった」という言葉をすることもあります。もっとやったらよかったな、などと後悔することは確かにあるかもしれないですが、過ぎてしまったことを考え、マイナス思考のまま諦めてしまい何もしなくていいや、という考えに至るのではなくるのではなく、今何ができるのか、という考えを持ち、自分がダメだったな、と思えることをバネにして残りの時間をつかって、自分が何が出来るか、それに対してどこまで行動できるのか、ということを考え精一杯取り組む前向きな姿勢になるよう指導しています。さらに、高校にいけば中学で習ったことの内容を少し掘り下げたものが多いということです。つまり今の学習である基礎がしっかり身につけられていれば高校に入ってからも振り返ることが少なく勉強に追いついて行くことができます。

特に私立の単願で受けている生徒さんは合格発表から約2ヶ月遊んでしまうという子がいることも事実です。遊んでしまった子と、それまでしっかり課題に取り組んだり勉強を定期的にしてきた子とで、入学直後に行われるテストなどでいきなり差がついてしまい、さらには勉強への意欲が下降の一途をたどる形になってしまうことがわかります。

この時期に入試だけの対策で考えるのではなく入学までの間に何をしなくてはならないのか、ということをしっかり考えさせることが大事だと私は考えます。

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ