夏を制して秋冬に!(受験対策)

2016.8.9
ホーム > 受験対策
波に乗るクリップ

「夏を制する者は受験を制する」という言葉があります。夏にいかに頑張れるかが合否を左右する、ということです。まったくもってその通りだと思います。

しかし、夏で燃え尽きてしまってはいけません。入試本番は年明けという人がほとんどでしょう。言うまでもなく、夏だけ頑張って秋と冬に怠けてしまっては、良い結果が出るわけがありませんから。

夏にしなければいけないことは「受験まで続けられる学習サイクルの確立」なのです。部活動を引退し今まで以上に学習時間が取れるようになった生徒さんには、もちろん今まで以上に、いや、はるかに多くの課題を私たちは出します。その量は夏だけの一過的なものではなく、夏以降も続いていきます。その膨大な量の課題をどうやって効率よくこなせるようになるかが夏休みの最重要課題なのです。

books[1]

今まで見たこともない量に四苦八苦しながら取り組んでください。夏休みは時間があります。最初はてこずるかもしれません。しかし取り組んでいくうちに学習のサイクルが出来てきます。そうすると、学校が始まる9月以降も夏休みの時と同じくらいの量を毎日勉強できるようになります。量をこなすことでいつしか学習の質が高まることを信じて学習に取り組んでください。夏は受験勉強の波に乗りましょう!

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ