整理整頓が苦手な人より!(発達障害)

2017.7.7
ホーム > 発達障害
整理整頓クリップ

私は整理整頓がとても苦手です。小学生の頃は、引き出しの奥にずっと前のプリントがくしゃくしゃになって出てきます。(かろうじてカビパンは出てきませんでした(笑))終業式の日の帰りの荷物はすごい量でした。

生徒さんの中にも整理整頓が苦手な子が結構います。とても気持ちが分かります。以前受け持っていた生徒さんで、生徒の部屋が汚いので、事務所で指導を行っていた子がいました。親御さんから話を聞く限り、相当ひどいようでした。しかし、私が事務所で使用しているデスクも相当ひどいのです(笑)その子と指導が始まって半年ぐらい経ったころ、その子に「先生机の上どうにかしたほうがいいよ(笑)」と言われてしまいました(笑)「○○に言われたくないわ!」なんて冗談を言いながらも、これはいよいよまずい…。と思いました。

何故片づけが出来ないのか、一生懸命考えてみました。

まず、片づけを後回しにしてしまうこと。使ったらすぐに元の場所に戻す!しかし、次の壁にぶつかりました。元の場所すら定まっていないのです。片づけをしようとすると仲間わけから始めます。しかし、やっているうちにこれはどっちの仲間かな?とあれこれ考えだして、しまいには懐かしい写真なんか出てきちゃったりして(笑)整理整頓のコツは、さきに場所の名前を決めるのではなく、いくつか箱を用意して、とにかくその場の思い付きで入れていってみてください。すると自然と箱に名前がついていきます。是非お試しあれ!(^^)!

発達障害の最新ブログ

発達障害サポート

発達障害サポート

学習障害、自閉症スペクトラム(ASD)、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)など、発達障害をお持ちの生徒さんの自宅学習を、経験豊富なプロ家庭教師がしっかりとサポートします。

ページのトップへ