試験直前クリップマーク

試験10分前にすべきこと(発達障害)

2020.9.7

皆さんは定期テストや実力テスト、英検といった試験の直前(まさに試験開始10分前といった直前です)はどのように過ごす予定でしょうか?今回は、試験直前の過ごし方について考えてみましょう。

 

①お手洗いを済ます

最優先事項です。少しでも行きたいと感じたら、必ず行くようにしましょう。試験本番では、集中力の継続が命です。お手洗いに行きたいと感じて、集中力が切れてしまっては元も子もありません。また、試験当日は想像以上にお手洗いが混雑するので、時間には余裕を持って行くようにしましょう。

 

②予め決めておいたもので確認

次の受験科目の最終チェックもしておきたいですよね。試験当日までに、何で確認するか決めておきましょう。自分が何度も間違えたものを『間違いノート』として普段からノートにまとめる癖をつけておくと、この時に役に立ちます。特に、暗記系をまとめておくのがベストです。

国語なら漢字や古典単語・文法、英語なら同じく単語・熟語・文法、数学なら公式とその公式の基本問題などです。理・社系は、間違えたものをそのまままとめておくだけでも大丈夫です。

ノートを作るのが大変なら、単語帳や参考書に付箋を貼っておくのもアリですね。

絶対にやってはいけないことは、新しい知識を入れようとすること。直前にやっても覚えられませんし、仮に覚えたと思っても試験中にトびます。新しい2~3点を取りにいくのではなく、過去の10点を取りこぼさないことが大事です。

なるべく避けたい、いや避けるべきこととしては、試験が終わってからの次の試験までの10分間、クラスメイトとおしゃべりをすること。「〇番の問題できたー?」「あそこが出題されるなんて反則だよねー」といった、終わってしまったテストについてあーだったこーだったと盛り上がってしまうこと、テストあるあるだと思います。この時間も本当に無駄どころか逆効果です。できなかった傷をなめ合うより次の戦いへ向けて準備すべきです。

試験直前は復習に尽力しましょう。

 

試験当日は、自分との戦いです。戦う準備とメンテナンスをして、試験に臨むようにしましょう。自分を信じて、頑張ってください。

【静岡エリア】のプロ家庭教師
YOUR BEST PRO TUTOR

必見! 発達障害ブログ

ここからスタート

無料で体験する資料請求する