新学年に向けて

2017.3.19 | 指導方法 新学年プロ家庭教師

現在指導している小学六年生の子になりますが、来月から中学生になるということで部活を何やろうかなどと楽しい期待を膨らませる一方で、勉強が少し難しくなるのではないか、という不安を抱えています。

そのため先月から中学生の内容である『英語』『数学』に少し触れるようにしています。ただ、単純に学校と同じように進めてしまうと、難しいという概念を持っている状況なので挫けてしまうのではないかと思い、内容に絵を加え一つの単元に時間をかけながら学習しています。

最初は学習というよりも絵で数字の概念、加減乗除の仕組みを理解していく流れで学習した結果、本日の指導ではそれぞれの確認問題を解くことが出来ました。さらにその結果によりやる気があがり、自信へとつなぐことが出来ました。

次回からそれぞれの単元だけでなく、混合問題にも目を向けて、計算の順序や符号の関係についてしっかり見抜くことが出来ているかどうかを確認し、中学入学までに『大丈夫』という自信を持たせてあげられるようにしていきたいと思っています。

ページのトップへ