今日何やった?(指導方法)

2017.1.19
ホーム > 指導方法
会話で復習!クリップ

1日の復習が大事だということはよく言われますが、そもそも復習って何をすればいいか分かり辛いですよね。そこで簡単に復習できる方法が「今日何やった?」という質問です。私は授業の最初と最後によくこの質問をします。

最初の質問は「今日(学校で)何やった?」という意味です。この質問にすらすらと答えられる生徒さんは、実は意外と少ないです。その場合は「1時間目は?」や「音楽では何歌ったの?」というように私から助け舟を出して答えられるようにしていきます。知識が定着しない子は、復習以前にこの『振り返り』が出来ていません。まずは、その日に何をやったかを思い出せるようにしていきましょう。ある程度答えられる生徒さんの場合は、さらに突っ込んだ質問をしていって、自分の知識を整理してもらいます。その日に習った内容を思い出すことによって、学校でやった内容の簡単な復習をすることが出来ます。

最後の質問は「今日(私との授業で)何やった?」という意味です。授業の中ではいくつかのポイントを教えているので、そのポイントがちゃんと答えられるかどうかを確認しています。やり初めの頃は戸惑う生徒さんも多いですが、何度か繰り返していくうちに答えられるようになっていきます。授業の中でのポイントを思い出すことによって宿題ができる状態にしておき、その上で宿題をやってもらうことで知識の定着をしてもらいます。

この質問は、コミュニケーションの中で自然とできる質問です。ぜひ、ご家庭の中でもこの質問をしてみてください。特に小学生くらいの生徒さんがいらっしゃるご家庭にはオススメです。専門的な知識がなくても問題はありません。思い出すだけでも、知識が整理されていきます。それが復習の第一歩になります。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ