世の中のことを知ろう(自宅学習)

2017.6.14
ホーム > 自宅学習
現代社会クリップ

最近、静岡県の人口流出が止まらない、というニュースを見ます。その理由もよく分かります。県内は企業が偏っていて、働きたくてもここでは仕事がない、と考えて東京などに出ていく人も多いのだと思います。政治家たちは何をしているのでしょう?

政治家たちが誰のために仕事をするか分かりますか?そう、自分に投票してくれる人です。いつ頃からか、自分の1票ではどうせ変わらないから、そういって政治(投票)に参加しない人が多くなりました。でも、投票する人が減れば減るほど、一部の政治家やそれを応援する人たちにはやりやすくなります。投票率がどんなに下がっても、選挙は成立してしまうからです。最近の市長選挙では、投票率20%台ということも珍しくありません。投票できる人の8割は投票していないということです。残りの2割の人だけが決めた人が、自分は市民や国民に選ばれたと言って政治を行うのです。例えば、年金制度について皆さんも学ぶと思いますが、現行のお年寄りに有利になっているのは、若い世代よりもお年寄り世代の方が投票率が高いからです。

若者のみなさん。投票には行きましょう。自分の意志を持って、自分で選びましょう。せめてそれくらいしてからでないと、反対意見だけ言うのはおかしいですよね?話が長くなりましたが、そのためには誰を選ぶのか、よく考えなければなりませんし、政治に関する知識がなければ判断できないです。今を生きるために社会を学んでほしいのです。投票できる年齢が18歳に引き下げられましたが、誰を選んでいいか分からずに投票に行くのは恐ろしいことです。学校では、誰に投票すればいいかは教えてくれません。それは、自ら学ぶべきことなのです。

なお、ここに書いたことは私の個人的な意見です。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ