受験に対するメンタル面

2017.1.18 | 受験対策 どう受験と向き合うかプロ家庭教師

私立高校の入試が始まってきました。合格発表がされてきているところもすでにあり、まさに受験シーズンになってきたという感じです。他の友達が高校に受かり出して自分的にも、あせりを感じ始めてくるのもちょうどこの時期なのではないでしょうか。いつもぼくが生徒に言っているのは平常心でいることです。周りが気になってしまうのは当たり前だし、しょうがないことだとは思いますがやはり受験というのは最終的には自分との戦いだと思うからです。言ってしまえば周りなど関係ないのです。自分と向き合うことで最高のコンディションをつくれ自分のベストを尽くすことができると思います。それは不思議とみんなが大嫌いなマラソンといっしょでやり終わった後に達成感を感じるものなのですよね。今までに辛かったことや大変な思いをしたこと、難しかった問題ができるようになって嬉しかったことの全てが最後に意味があったことだと感じられるような受験になって欲しいと心より願っております。

ページのトップへ