好きなことに結びつけよう

2017.1.19 | 発達障害 興味と学習プロ家庭教師

私の見ている生徒さんの中には、学習障害の子もいます。読み書きが非常に苦手であったり、計算がうまく出来なかったりする子供たちです。

そうした子供たちであっても、興味のあることに結びついていると、進んで取り組んでくれたり、スムーズに理解ができたりするのです。

例えば、スターウォーズに興味を持っている生徒の場合、普段足し算や引き算がなかなか進まないところを、スターウォーズの登場人物を引き合いに出して考えさせると、割と簡単に理解ができたものです。現在は繰り上がりや繰り下がりのある計算もできるようになっています。
動物が好きな生徒の場合、読み書きがやや大変であったところを、動物を題材にした書写用プリントを用意してみたところ、どんどん字を書いていくようになりました。今は集中力がある状態ならきれいに書けるようになってきました。

このように、自分の興味に結びつくものは、誰であれイメージがしやすくなったり、取り組みやすくなったりするものです。学習障害だからといってあきらめずに、きちんと取り組みやすくなる工夫をすることが大切です。

ページのトップへ