国語の勉強

2017.2.16 | 自宅学習 国語の勉強プロ家庭教師

国語ってどのように勉強していますか?

どの生徒さんを見ていても、国語が苦手な生徒さんはそれほど多くなく、ほんとに点数が取れない生徒さんは少なかったりします。日頃、日常的に使用している言語で、感覚的になんとなく知っている日本語。これを改めて勉強するといっても、何をどうしたらいいのか分からない、そんな学生さんも多いかと思います。

国語でまず勉強してほしいのが「音読」です。誰でもできそうな気がするかもしれませんが、本当にしっかり音読できていますか?大事なのは文末まではっきり声を出すことと、息継ぎのタイミングです。単語や文章の意味が解っていないとどこで区切るのか分かりません。ましてや、つっかえながらなんとか読んでいる状態では、音読できているとはとても言えません。弟や妹がいれば、読み聞かせをするのが一番よいでしょう。

それから漢字です。書き取りをきっちり練習して欲しいのです。よく、小中学生の生徒さんに「まだこの漢字は習っていないから書けない」と言われます。違います。漢字は常識です。常用漢字は日常的に使われる漢字で、本や新聞などを読めば当たり前に出てくる文字です。それが読めない書けないは通りません。高校入試で小学校程度の漢字が出題されることもありますが、そこからも分かるように、漢字は学年の差はそれほど大きな意味はありません。しっかり覚えてほしいと思います。

ページのトップへ