新受験生の春休み(受験対策)

2017.3.7
ホーム > 受験対策
新受験生へクリップ

2月も終わり、受験シーズンも終わりに近づいてきました。今中学2年生や高校2年生の生徒さんたちは、これから「受験生」と呼ばれるようになります。受験生として新学年を迎えるために、春休み中にしなければならないことを考えてみましょう。

 

①勉強スケジュールを考える

まずは、自分がどんなペースで勉強していくか考えてみてください。部活動に入っている生徒さんは、部活動を引退する前までと部活動を引退した後のスケジュールを立てておくといいと思います。一番大事なのは、始める時間を何時にするかです。時間への意識を高めるようにしましょう。勉強時間は、自分が少し頑張ればできそうなペースから始めて、春休み中に少しずつ時間を延ばしていってみてください。自分が続けられる勉強習慣を作ることが、受験生になる第一歩です。

 

②目標設定をする

まだ志望校が決まっていない生徒さんは、春休み中に候補を絞っておきましょう。志望校を決めることで、テストで何点取らなければならないかが具体的に見えてきます。それが決まれば、今度は次のテストで何点取りたいかを決めましょう。科目ごとに考えてみてください。目標の点数がなかなか決まらなければ、前回のテストで何点分の取りこぼし(ミス、勉強していれば取れた問題など)があったかを数えてみて、その点数をプラスした点数あたりを目安にしてみましょう。具体的な点数を決めることが出来れば、何をどのくらい勉強しなければならないかも見えてきます。

 

春休み中に、今までの復習をするのは当たり前のことです。大事なことは、今までの勉強に変化をつけていくことです。春休み中には「時間」と「目標」という2つの変化をつけて、受験生としてのスタートを切っていきましょう。

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ