アイデア(指導方法)

2016.8.23
ホーム > 指導方法
約数兄弟?クリップ

先日、小学生の生徒と約数の勉強をしていた時のこと、、、

生徒「先生!約数は兄弟って考えたらいい?」

どういうことかなぁ〜と説明をしてもらうと、、、

image

想定外でした!!約数が兄弟に見えていたなんて、なかなか我々では思いつかないです。更に、、、

生徒「兄弟だって思ったら約数を見つけ忘れる事もなくなりそう!!」

確かにその通りですね!ただ約数を見つけるだけならつまらないですが、兄弟と思ったら愛着も湧きますし^ – ^

私「もちろんいいよ!その方が楽しくお勉強出来るもんね!」

生徒「やったー!!」

にっこにこで喜んでくれました^ – ^ヤル気も出てきて、その後のやった公約数、最大公約数もバッチリ!小テストも100点満点でした。

約数と兄弟なんて関係ないよ!などと言ってしまう事もあるかもしれません。しかし生徒1人1人考え方は様々ですからその子に合った教え方は常に模索し続けています。
この先どんなアイデアが飛び出してくるのか、、、とても楽しみです。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ