親の言葉で子供は変わる(不登校)

2016.7.19
ホーム > 不登校
褒める意味クリップ

不登校のお子さんを持つ親御さんは「子供の将来を考えると心配で仕方がない」など多くの不安を毎日抱えているかと思います。「無理をさせず、子供が自分から動くのを待ちましょう」とよく聞きますが、それでは時間だけが過ぎてしまい、親も子もどんどん追い込まれてしまいます。

不登校の原因は様々ですが、どの子にも共通して言えることは親が思っている以上に子供は自らを追い詰め、自信を持とうにも持てなくなっています。さらに、そういった子供は親に相談することを大変恥ずかしく感じ、焦りや不安を隠そうとします。

何も聞かされていない親からしてみれば「こっちはこんなに考えているのに、本人は楽観的に見える」と、子供を説得しようと強く当たってしまいます。子供にとっては親との繋がりがとても大きいものです。外との関わりがあまりない不登校の子にとっては、なおさらです。その親に少しでも否定されたと感じるとさらに口を閉ざしてしまいます。逆を言えば、親のちょっとした褒め言葉が子供の気持ちを少しずつですが、前向きにしていくこともできるのです。

不登校の子が少しずつでも前に進むためには、他の誰でもない、親の褒め言葉が必要なのです。

不登校の最新ブログ

不登校サポート

不登校サポート

プロ家庭教師のジャンプではライセンスを取得した不登校訪問専門員を中心に、不登校の生徒さんの学習指導に取り組んでいます。学校への復学をはじめ、たくさんのご家庭において成果を上げています。

ページのトップへ