がんばり屋さんの皆さんへ☆(定期試験対策)

2016.10.27
ホーム > 定期試験対策
試験本番クリップ

さて、10月10日、体育の日を迎えました。中間試験が香ってくる、

『飛翔の秋』

到来です!!休日も返上して、自習、鍛練、修行、努力・・・そんながんばり屋さんなみなさんを、絶対に羽ばたかせるための、奥義を、これを読んでいただいた方にだけ、教えてしまいましょう。

がんばり屋さんに、多いのが、試験当日や試合当日に、緊張しすぎて、

『本番で大コケ』

です。せっかくがんばったのに、それが『ムダ』になってしまうパターンです。あ、ダメですよ、よく、

『全部ムダではないよ』
『よくやったよ、がんばってたし』

とか、声をかけたりするのは。KY(死語でしょうか(笑))な方々が、よく、そういうことを口にします。考えてみましょう。一生懸命、やりました、入試、試合、就職試験、資格試験に・・・

『全部ムダではない』→でも、結果は落ちた。
『よくやったよ、がんばってたし』→でも、結局負けた。

この声をかけることができる、KYピーポーは、残念ながら、
『ガチ』努力
をしたことのない、もったいない方々です。ホントに、『ガチ』努力をしたことある人間なら、おそらく、

『・・・・お疲れ様、ゆっくり休んでね・・』

程度の、声掛けをするでしょう。当然、自分が、『ガチ』努力をして、それで失敗を最低一回したことがあるからです。我々人間ですから、もちろん、『ガチ』努力が全てうまくいくとは限りませんし、そんなに努力をしなくても、しっかり結果を出せる者もいるでしょう。ただ、いち人間として、

他人の『ガチ』努力

適切に高評価し、

己の『ガチ』努力

結果として『必ず』出す!

え?『必ず』で、いいのですか?と、思っては、いけませんよ(笑)。結果出したいなら、出ますから。それが、『ガチ』努力ですから。最初から、『できるだけ』とか『○○できるよう、最善を尽くす』では、できない可能性を0.001%以上、作ってしまっています。そんなもの、必要ありません。

だいぶ、話の主旨からそれてしまいましたが、本題に戻ります(笑)。つまり、本番で、

『こけないメンタル』

を、どう育むか、です。がんばり屋さんな、みなさんに、是非ともやっていただきたい、1000%結果出せる法が、以下の3つです!!

①目標の2.5段階上を、目指す。
②日常生活における、自分の欠点を、手段関係なく取り除く
③『ココロ』を信じる

①は、よくあるものですね。スポーツでも、勉強でも、自分の本番の目標より、1、2段階上を、普段から出せるようにしておく、というもの。これは、『ガチ』勢の方々は、普段からやっていらっしゃいますかね(笑)

②は、自分の欠点を知っておくことが大事で、それを、『何が何でも』取り除いて、本番に臨む、ということです。例えば、数学での計算ミス、漢字が覚えられない、英語でのスペルミスなど・・・挙げればキリがないですが、普段の意識+行動で、絶対に、なくなります。『ガチ』勢、以外と、これが盲点。普段努力しているから、

『いける』

と、慢心しがち。それは、エセ『ガチ』。真の『ガチ』は、そういう

『自分の弱点探し』

を、日頃からしています。そして、それを知って、

『完全を超えたパーフェクト』

を、手段を問わず、やります。手段を問わず、です。大事なので、2度いいました。つまり、言い方が悪いかもしれませんが、他人すら巻き込んで、

『完全を超えたパーフェクト』

を、狙いにいきます。周囲の人間に、

『欠点』
『弱点』
『改善点』

全て、指摘してもらったうえ、

『誘惑』

を、強制的に排除。ゲーム、スマホ、無駄な昼寝・・・など、色々ありますね。これを、家族や友人を使い、排除。そうすれば、もう、かなり、完全体(笑)に近づけます。

そして、③です。

最後は、

『ココロ』

です。本当です。がんばり屋さんの『ガチ』努力は、まさしく、

『鬼に金棒』

ですね!本番で、鬼が『全て』を金棒で蹴散らし、完全勝利を招きます!!!
秋、それは、冬への入り口。冬になる前に、秋の紅葉を、みなさんの

『ココロの炎』

で、黙らせてしまいましょう!!!まだまだ、『心熱の秋』は、終わらせませんよ!!!!!

冬は、みなさんの素敵な笑顔で迎えましょう!!!

定期試験対策の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ